うさぎ哲学GW特別編、ウマ娘哲学。これが、諦めないって事だぁああーー!!

うさぎサブカル哲学

これが、諦めないって事だぁああーー!!

──ツインターボ。

諦めないというのは自分を貫くという意味の言葉です。

皆さん、うさぎ哲学へようこそ。

うさぎ哲学、それはただの哲学ではありません。ここは名だたる哲学者や偉人達の残してくれた哲学や名言を基に、今の時代を生きるうさぎがその言葉を噛み砕き新たにアップデートして「使える哲学」を綴り呟く場所です。

今回は先日のウマ娘で表現する哲学が意外にも好評で、DMでそれならウマ娘の作中の言葉でもやってくれませんか?と言われたので面白そうなのでやってみます。

そんな記念すべきウマ娘哲学第一回目は……ツインターボ!!アニメ2期第10話のあの名シーンからです。では、うさぎ哲学GW特別編、ウマ娘哲学スタートです!!

これが、諦めないって事だぁああーー!!

例えば諦めなければ夢は叶うと人は言うけれど、本当にそれで夢を叶えることは出来るのでしょうか?

夢とは、まだかたちのない胸の中に抱いた「想いのことです。いざそれをかたちにしようと思うなら、夢、想いを現実的な目的に置き換えて、目標に落とし込まなければいけません。やりたいことをする為にやりたくない事をして、毎日毎日地道に何度もそれを繰り返さなければいけません。

その先々で訪れる不安や困難に迷ったり涙しながらも、その度に、考えて、考えて、考えて、そしてまた新たな一歩を踏み出す。そんな辛い道のりの先に夢はかたち作られます。

何度も諦めそうになりながら、それでもなんとか想いを繋いで、ダメならやり方を変えて、時には自分自身さえも変えながら、だけど夢を叶える為にです。

現実に打ちひしがれ、ライバル達と競い合う中で、それは理想通りの夢のかたちではなくなってしまうかもしれないし。それは理想通りの場所ではなくなってしまうかもしれないけれど。胸の中に抱いた「想い」をかたちにすること、それが夢を叶えるということです。

ですが、彼女はそんな私達に言葉ではなく、その背中、その生き様を持って「諦めない」とは「夢を叶える」とはどういうことなのかと示してくれます。

誰よりも速く走って1番になること、1番であり続けること、それが私の生きる道だ!!

そこに迷いや不安などは1ミリもありません。

ただひたすらに真っ直ぐその道を突き進む。一見それは無謀だし、馬鹿げた発想のように思うけど、そんな風に現実的な目を持ってしまった私達に彼女は逆に疑問を抱きます。
 
数字?
結果?
過程?

何言ってんの?
毎回がその瞬間に決まっているでしょう?とです。

通算成績:35戦6勝。(内重賞3回)

お世辞にも立派な成績とは言えないこの結果は、私達に数字に意味などはないということを教えてくれます。2歳での新馬戦にデビューする事は叶わなかった彼女は、通常よりも遅めの3歳3月にデビューしたその初戦で見事なまでの逃げ切りを見せると、生涯その走りを貫き通し、世紀の「逃亡者」としてその名を歴史に刻みます。

スタートの合図と共に、誰よりも前へと早く抜け出し、どんな時も最初から最後まで彼女は彼女のまま彼女の走りをその場所に描く。そこに駆け引きなんて小手先の作戦などはなく、ただひたすらに全力で1番であり続けること。スタミナが尽きるのが先か、ゴールが先か、それは誰かではなく、まるで自分との戦いです。

1着になる!!
2着にならない!!

そんな彼女の姿は見ている者達全ての心を魅了し、あらゆる感情をそこに抱かせます。たった一つの勝利に私達は自らを重ね夢を見て、そして、気づけばそんな私達の心に直接届けられた贈りもの。

諦めなければ夢は必ず叶うから。

誰よりも真っ直ぐで。
誰よりもひたむきで。
誰よりも自分らしく。
誰よりも自分の夢を諦めなかった彼女だから言える言葉。

勝てる可能性?
そんなの考えてるから駄目なんだよ。

無理だって思った瞬間に私達は負けるんだ。
誰かにじゃなくて、自分自身にさ。

だからさ、それがキミの夢ならさ、叶えるだけでしょ、今この瞬間に。

例えば諦めなければ夢は叶うと人は言うけれど、本当にそれで夢を叶えることは出来るのでしょうか?

そんなくだらない問いに、夢は必ず叶うと彼女は答えます。夢は叶う、自らの手で叶えるのだからそれは絶対叶うです。

夢とは「想い」のことです。だからそんな自分の想いをそのままかたちにする

例えば不可能から始まるような夢の道なら、それを可能にする道を作るだけ。それが奇跡のような事だと笑われたなら、奇跡を起こして笑い返すだけ。それが出来るのはそれを知ってる自分だけだということです。

だったらそこに諦めてる時間なんて1秒だってなくて。夢を叶えるとは今この瞬間のことで。だから本気で自分を信じるというのは、どこまでも純粋なバカみたいな、誰よりも強い心を持った人になるということなのかもしれません。

出来る、出来ないじゃない。私はやりたいからそれをやっている

それが彼女の言う夢を叶えるということです。ですが、夢の叶え方は決して一つではありません。人それぞれの叶え方があって然るべきこと。大切なのはそのやり方ではなく、本気で夢に立ち向かうということ。そしてそんな一生懸命な人の姿は、結果という数字以上に価値のあるものだと、彼女は彼女の走る姿を持って私達にそう教えてくれたのでした。

YouTube、アオ屋さんの作った【mad】ツインターボ。泣けますよね。──兎禾。

ウマ娘【mad】ツインターボ【諦めない強さ】

☆★今日も、ターボエンジン全開だぁー!!☆★

コメント

タイトルとURLをコピーしました