うさぎ哲学GW特別編。自分の一生の終わりを初めと結びつけることのできる人は最も幸福である。

うさぎ哲学

自分の一生の終わりを初めと結びつけることのできる人は最も幸福である。

──ゲーテ。

私の人生は今日この日の為にあったという意味の言葉です。

皆さん、うさぎ哲学へようこそ。

うさぎ哲学、それはただの哲学ではありません。ここは名だたる哲学者や偉人達の残してくれた哲学や名言を基に、今の時代を生きるうさぎがその言葉を噛み砕き新たにアップデートして「使える哲学」を綴り呟く場所です。

努力は必ず報われる?とか。

努力とは一体何?とか。

この数日間、散々考えた末に辿り着いた一つの答えがありますので、今回はそれについて述べたいと思います。結論「それは、私にとって、考えるに値しない事でした」です。

本日はGWということで、少し趣向を変えて、哲学を私の好きなアニメ「ウマ娘」のイラストをお借りしながら表現してみたいと思います。

前置きは短めに、では早速、うさぎ哲学GW特別編スタートです!!

自分の一生の終わりを初めと結びつけることのできる人は最も幸福である。

冒頭に私は努力とは考えるに値しないと述べましたが、それは決して努力が無駄だとかそういう意味ではありません。

努力とは何か?

それを紐解き考えたからこそ見えて来た答えが「どうでも良い」だったということです。

ここ数日間でも言ったように、努力は正しき方法で行わなければ無駄になってしまいます。そもそも努力をしても報われない事だってあります。そこには不安や迷いは付き物ですし。だからその受け止め方、解釈を変えてみようというのもその通りです。

ですが、だからと言ってそれで努力自体が楽になるかと言われれば、そんな事はありません。努力している時はやっぱり辛いし、苦しいし、大変なものです。それを努力と認識するかどうかとか、だから楽しもうとか、そういう精神的なことではなく、何かを頑張るっていうのはそういうことでしょ?ということです。

ということはです。もうそんなの考えるだけ無駄じゃないですか。と言うのが私の出した答えです。

出来る、出来ないではなく、やりたいからそれをする。そんな生き方をする人達にとって、努力とは常日頃から日常的にあたりまえにする事です。その考え方が良いことなのかと聞かれれば、答えは「イエス」であり「ノー」

そんな生き方をしなくても幸せにはなれますし、こと私のような人達にとっては価値のある生き方だと言うだけで、誰にでも当てはまる生き方ではないと思います。

ですが、ただ一つ、誰にでも共通することがあるとすれば。

私達は共にそれぞれの人生を生きているということです。

自分の一生の終わりを初めと結びつけることのできる人は最も幸福である。

これから先、いつか来る私達の一生の終わりの時に「私の人生は今日この日の為にあった」と言えたならどんなに素敵なことだとは思いませんか?

勿論、その最後の瞬間に全てを肯定することは私はないと思います。後悔だって沢山あるだろうし、恥ずかしい事だって沢山思い出すと思います。だけれど、それでもやっぱりそれも含めて私の人生は幸せだったと言えたなら、もうそれだけで全て結ばれると思うんです。

努力とは「出来ない」「出来る」にする唯一の方法だと先日私は最初に述べました。

ともすれば、自分の一生の終わりに笑顔で最後を迎えるという壮大な目的を持つ私達にとって。努力とは、してあたりまえのことなのではないでしょうか?何も努力をしなければ実現しない、最後に笑って終わるという「出来ない」を「出来る」にする為にです。

つまり、人によって人生はそれぞれ違うものだけれど、こと人生の大きな目的は同じということです。そしてその答えは至ってシンプル、笑って終わりたい。

だから頑張る。少しでも後悔しない為にも迷ったら先ずはやってみる。ダメだったら止めても良いし。辛かったら諦めたって良い。別に何をしたから幸せになれるなんてことはないし何が正解なんて誰にもわからない。今やってる事が正しいのかもしれないし間違っているかもしれない

決して一つの事を努力し続ける事が美しいなんてこともなければ。それを恥じて負い目に感じる必要も全くない、です。だけど、だから私達は笑って終われるようにだけは努力する。それで良いじゃん、です。

何を目的に何を努力しても、しなくても、続けても、続けなくても。

迷って、迷って、迷って、彷徨ったって、最後に笑っていれたら私の勝ちで。

その為に必要な努力だけはしてるつもりだから許してよ、私、ということです。

そしていつか本当に努力すべき時が目の前にやって来たとして、それは楽しいよりも辛くて苦しくて。それは喜びよりも不安や迷いを多く私にもたらすものだけど。それが「出来ない」「出来る」にする事の出来る私達の起こす小さな奇跡、努力というものなのではないでしょうか。

まとめ。

だから努力とはやっぱり局所的概念ではなく、大局的概念であり、論ずるに値しないほど、してあたりまえなことなのでした。

努力は報われなくても、決して無駄にはならないさ。──兎禾。

という事で、GW特別編いかがでしたでしょうか?

皆さん、GW楽しんでくださいね。

☆★今日も明日も明後日も、私達はいつだって、夢をカケル!!☆★

コメント

タイトルとURLをコピーしました